プラン一覧へ お電話 アクセス
MENU
新着情報

新着情報

News

アイコン
若の屋のブログ

日田どん鍋開始(っ□`・ω´・)っっっ))

2008.12.1 by.若の屋

いよいよ、始まりました、日田どん鍋


日田どん鍋とは・・・

大分県日田市の新名物「日田どん鍋」が、2008年12月1日(月)から同市内の旅館や飲食店に登場します。(もちろん当館も参加してます。)スープや具材、薬味などに大分県産の肉、日田産の野菜をふんだんに使った、各店オリジナルのご当地鍋が全18種類!冬限定(2008年12月1日~2009年3月22日)の日田の味覚で心も体も温まって下さい。これからの時季、忘年会や新年会にもおススメです。

「日田どん」とは?

「日田どん」とは、平安時代に実在した地元の豪族、大蔵永季(ながすえ)の愛称。身長2mを超す大男で相撲の神様と言い伝えられています。というのも京都で行われた相撲大会に出場し、十数回勝ち星を挙げたから。日田どんゆかりの日田神社には土俵もあり、近年まで横綱など多くの力士が訪れています。

【日田どん鍋】十ヶ条

①鍋には、オリジナルのネーミングをつけるべし
②スープには日田産のものを必ず1つ以上使うべし
③野菜は、種類豊富な「日田産野菜」を使うべし
④メイン(肉や魚など)は、大分県産を使うべし
⑤豆腐・こんにゃく他を使う場合は、日田産を使うべし
⑥薬味・旨みダレは、種類豊富な日田産を使うべし
⑦麺または米、餅等をサイドメニューとして楽しむべし
⑧食器に1つは小鹿田焼を使うべし
⑨箸は日田製造の「竹箸」を使うべし
⑩共通ののぼりとパンフレット各店毎お品書きを作成すべし
(抜粋)

当館は
『千年あかり百年鍋』です。
豆乳牛しゃぶです
これは当店の人気メニューであり会席料理の看板メニューでもある鍋です。日田産の具材をふんだんに使用し地元の野菜をおいしく食べてほしいと思い考えました。
牛肉は豊後牛を使用し、手軽に贅沢を・・・楽しんでほしいと思います。


冊子に載ってます。

鍋会席で鍋のほかにも料理はついてます。
3名様~受付しております。
2日前まで要予約です。4200円(1人前)


上記は4人前です(イメージ例)

ぜひこの機会にどうぞ。
忘年会・新年会のご予約もご活用ください。
日田どん鍋ではないですが
ほかにも
鍋は、鍋コース(2625円~)・ふぐ鍋コース(9450円~)ございます。

おいしい鍋を食べてこの冬を乗り切りましょう

お酒も会話も自然と進み、心をぽかぽかになること間違いなしですよ